concept

「人にも地球にも優しいミライ基準の家づくり」それが「おりべの家のコンセプト」です。
住む人にも、家自体にも大切な「住まいの健康」と、長くご満足いただけるための「住まいの技術」がポイントとなります。

「人にも地球にも優しいミライ基準の家づくり」それが「おりべの家のコンセプト」です。

健康づくりの基礎は、
住環境を整えることから始まります。

健康づくりの第一歩は「ゼロ次予防」。温度や光などの「住環境」が健康リスクにつながることがあるのです。 予防医学とは、病気になりにくい健康な体づくりとその持続のこと。 その取り組みは、ゼロ次予防から3次予防まで4つのステージに分かれています。 どのステージでも、病気のリスクや健康状態などの現状を把握しておくことで、的確な予防対策をすることができます。

健康づくりの基礎は、住環境を整えることから始まります
01住まいの健康
技術を駆使した住まいであること

技術を駆使した住まいであること

家づくりは近年、機械加工や便利な電動工具が取り入れられてきたといえ、まだまだ手作業の多い「ものづくり」の現場です。 住まわれる方は千差万別。工場生産されたキットを現場で組み立てるだけの住宅より、住まい手の好みや使い勝手にあわせひとつひとつ作り上げ、現場での細かなご要望にもしっかりと耳を傾け、些細なご要望にも臨機応変に対応できるからこそ、住んでからも満足していただける家づくりができるのだと確信しています。

未来に受け継がれる丈夫で健康な家を作りたい。 家づくりは、一生に一度の大事業であるはずです。
ご家族全員が夢を膨らませ、要望やアイデアを出し合い、ワクワクした楽しい時間を共有する貴重な機会です。 ご家族にとって本当に快適で心安らぐ住まいとはどんなものか、ORIBE社員全員みんなで考えていきます。 そしていつまでも健康に自分らしく時間を思いっきり楽しみ、最高にご満足いただけるよう、私たちORIBEは情熱をもってお手伝いさせて頂きます!

未来に受け継がれる丈夫で健康な家を作りたい

お問い合わせCONTACT US